施設紹介

ごあいさつ

老人デイサービスセンター「暖家」施設長写真

「暖家」のホームページにアクセスいただきまして誠にありがとうございます。
施設長の松尾でございます。

社会福祉法人 相生会「老人デイサービスセンター暖家」と、併設する「高齢者生活支援ハウス」は
共に「宮田病院」に隣接する形で平成15年に開設いたしました。

私達は、地域にしっかりと密着し、日々進化するデイサービスを目指しております。

私達「暖家」のスタッフは
年長者に礼儀をもって接し
仲間の和を大切にし
互いに人間としての成長と介護技術の向上を図るとともに、
「自分が利用者ならどうしたいか、どうして欲しいか」
を基本に置いてサービスを行っております。

現在、私達に求められるリハビリは、「しなければならない訓練」ではなく、
継続することで効果が期待できるよう「楽しみながらいつの間にか目標に近づける訓練」
であると考えており、その実現を目指しております。
そして同時に、「強化リハ」「個別リハ」その他のツールを利用して
利用者様個々人に最も適したリハビリを提供しております。
また何よりも、住み慣れた地域で在宅生活が続けられるよう
「生活リハビリ」にも重点を置いています。

日々実施している各種リハビリやレクリエーションは
尊厳ある「人」としての対応を心掛け
車椅子の方や認知症の方など誰もが参加できるよう
スタッフ全員で創意工夫し、執り行っております。

また、デイサービスの食事のおいしさは、地域一番と自負しています。お食事を楽しみに来られているご利用者も大勢いらっしゃいます。

こんないい所だったら「行ってみたい」「利用したい」「ちょっと気になるな」と思われる方は
一日無料体験や見学もできますので、ぜひお気軽にご連絡下さい。
スタッフ一同、お待ちしております。

私達はこれからも「心温まるデイサービス」を目標に
地域に貢献できるよう全職員で努力して参ります。


理念

1.いつも自分が利用者ならどうしたいか、どうしてほしいかを基本において考えます。
2.常に年長者に対する礼儀をもって接します。
3.仲間の和を大切にし、互いに人間としての成長と介護技術の向上を目指します。


施設概要

1F 老人デイサービスセンター「暖家」

施設案内(一階)の画像

2F 高齢者生活支援ハウス「暖家」(宮若市委託事業)

施設案内(二階)の画像
創立
2002年08月01日
開設
老人デイサービスセンター 2003年4月1日
高齢者生活支援ハウス   2003年5月1日
経営主体
社会福祉法人 相生会
所在地
〒823-0003 福岡県宮若市本城1756-6
TEL.0949-34-7770
FAX.0949-34-7717
定員
老人デイサービス 35人
高齢者生活支援ハウス 10名
職員
准看護師       3名
介護福祉士      5名
ホームヘルパー2級  2名
カイロプラクター   2名